DX INITIATIVE

OG PLANNINGにおけるDXの取組について

OG PLANNINGでは、” いい家をより安く ”ご提供していくために、業務へのデジタル技術の積極的な導入を推進していくDX戦略を策定しております。

私たちは、創業以来、” いい家をより安く ”をモットーとしてお客様と共に、お客様の理想の家づくりを行ってまいりました。そして、その想いはこれからも変わることはありません。
しかし、私たちを取り巻く環境は時々刻々と変化しています。
創業した2019年ころには、不動産の売買契約を締結する時には、紙の書面に捺印をする以外の方法は考えられませんでしたが、2022年5月からは、電子契約が可能になりました。
また、昨今では、世界的なインフレや円安の影響で、日本でも物価の上昇が続いています。

こうした変わりゆく経済環境の中で、変わることなく” いい家をより安く ”提供していくには、私たちの想いを実現するための最良の手段を変化していく環境の中から探し出し続けていくという不断の取組を続けていくことだと私たちは考えます。
そして、そうした取組の中から見つけた私たちの答えが、「DXで高めた生産性により生じる利益をお客様に還元することで” いい家をより安く ”提供していく」です。そのために行うべきことを、この度、私たちは「DX戦略」としてまとめ上げました。
具体的には、以下の通りです。

1.OG PLANNINGが目指すDX

当社が目指すDXは、「デジタルとアナログを適切に組み合わせた効率的な業務実施体制の構築」です。人口減少社会、人手の確保が難しい時代に” いい家をより安く ”提供していくには、生産性を向上させるデジタル技術の利用は欠かせません。
一方で、業務のデジタル化を進めることに重点を置きすぎると、デジタル化そのものが目的となったり、その結果、お客様の事情に合わせて業務を行う柔軟性が失われ、却って、業務が非効率になったり、さらには、最も大切な、お客様の気持ちを損なうこともあります。
私たちが取り扱うのは、土地・建物という人が一生の中で購入する物の中でも最も高価なものです。そうした高価なものを購入する際に、お客様としては、やはり、デジタル情報だけでなく、現物を見て、担当者に実際に会って人となりを確認したい、と考えるのが自然なことですし、契約書や付属書類なども、紙の方が安心感があると思われるお客様も多くいらっしゃると思います。
そのため、私たちが目指すべきDXとは、そうしたお客様の自然な気持ちを中心にして、可能な限り業務効率を高めるためのデジタル技術を取り入れた、デジタルとアナログを適切に組み合わせた効率的なサービスの提供だと考えます。
お客様とお客様に提供する商品・サービス、それらを提供するための業務がまずあって、その業務を効率的に行うためにデジタル技術がある、お客様の満足度を高めるための道具・手段としてデジタル技術がある、この考え方に基づいて、当社は業務におけるデジタル技術の利用を進めていきます。
具体的には、高度な建築情報のモデリングシステムにより、設計段階では、お家の外観だけでなくキッチンやリビング、各部屋なども3Dで再現して、お客様の理想の家のイメージと実際に出来上がる家のイメージにずれが生じないように設計を行い、建築段階では、施工管理システムを使うことで、お客様のイメージ通りの家を実現させる、など、お客様の理想の家づくりを実現するためのシステムの導入や、コストがかさみがちな社内業務を効率化してコストを削減するためのデジタル技術の活用を行い、” いい家をより安く ”ご提供することを実現してまいります。

2.デジタル技術の利用環境の整備

デジタル技術の利用のために、私たちは情報セキュリティの環境整備も併せて進めていきます。
デジタル技術が発展する一方で、大手企業でもランサムウェアの被害にあったり、標的型攻撃により機密情報が漏洩するなど、サイバー攻撃の脅威が高まってきています。
デジタル技術を利用するに当たっては、私たちはお客様から大切な情報をお預かりしており、そうした情報をサイバー攻撃の脅威から守りつつ業務を行っていかなければならないという強い自覚を持つことが最も大切なことだと思っています。
そして、そうした考えを持った上で、技術的なセキュリティ対策や従業者全員が継続的に情報セキュリティに関する知識や経験の積み重ねを行っていくことが必要であると考えています。
私たちは、社外のパートナーと連携しつつ、情報セキュリティに関する知見のある人財の採用・育成を進めて社内に確保することで、情報セキュリティの環境整備を行い、セキュリティを確保したうえで、業務におけるデジタル技術の導入・利用を進めてまいります。
これらを実現するために、私たちは代表取締役をDX推進の実務執行総括責任者とし、DX推進担当部署をおいてデジタル技術や情報セキュリティの知見を有する人材を配属し、強いリーダシップの下、DX推進担当部署が企画・実行の実務を担い、他部署に適切に指示・連携を行って、全社を挙げて一つ一つの取り組みを実行していきます。

3.デジタル技術を活用する戦略の達成度を測る指標

私たちのDX戦略においては、「情報セキュリティに関する知見のある人財の確保」「従業者全員が継続的に情報セキュリティに関する知識や経験の積み重ねを行う」ことが最も大切と考えています。
そのため、私たちのDX戦略の達成度を測る指標として、「情報セキュリティマネジメント試験合格者相当の知見を有する人材1名の確保」「年1回の情報セキュリティ研修の実施」を設定いたします。

OG PLANNINGでは、以上のようなDX戦略を進めて、” いい家をより安く ” お客様の建てたい理想の家づくりを共に作り上げてまいります。

2022年8月4日
株式会社OG PLANNING
代表取締役 小笠原 哲也

お問い合わせ

CONTACT US

お問い合わせ

CONTACT US

OG HOME の家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

058-338-3145